MENU

株日記21【2月・3月の収支報告 & fxスタート】

2020 4/01

4月になりました。新年度ですね。

今日は2月と3月の収支報告をしたいと思います。

目次

保有銘柄

まずは現在保有中の銘柄です。

個別株はまだ値動きが不安定なので手が出しづらく。

日経225ETFのみです。

日経225連動投信(信用売り)

平均建値    19,152.85円
保有数210株
終値18,750円(前日比-950円
評価損益+70,176円

ここ数日、日銀のETF購入などもあり少し上がっていた日経平均ですが、今日は1000円近くの下げ幅でした。

昨日まで150,000円くらいの含み損でしたが、今日の値下がりで一気にプラスに変わりました。

2020年2月・3月収支報告

次に2020年2月と3月の収支報告です。

収支としては2ヶ月で+48,027円でした。

株を初めて2ヶ月

「株を始めます」と言ってブログ開設したのが2月11日。

初めて買った株が2月13日に約定した「イグニス」です。

その後、勉強したてのテクニカル分析などで銘柄を探しつつ「三菱商事」「ユーグレナ」「岩谷産業」などを購入。

しかし、そんな素人の分析がうまくいくわけもなく「三菱商事」「ユーグレナ」「岩谷産業」3銘柄とも損切りしました。

「岩谷産業」は実はチャート読み間違えてたんじゃないかという疑惑が出たので、損切り後に売りで入り直して最終的には+23,195円と最初の損切り分を取り返してプラスにできました。

「イグニス」は購入後値上がりして一時は+160,000円くらいまで行ったんですが、利確の直前のタイミングで下がってしまって最終的には+14,000円となりました。

その後、コロナショックで株価暴落へ

ロングポジションのものを全て売却したのが3月2日でした。

その後、3月6日あたりから皆さんご存知の通り、世界中で株価が一斉に暴落して日経平均株価で一気に15,000円台まで落ちました。

ロングで何も持ってなかったのが幸いして、特に被害はありませんでした。

3年ほど続けている投資信託は一気に100万円以上減りましたが…。

3月18日「富士フイルム」のインフルエンザ薬「アビガン」がコロナに有効だとの報道で一気に株価がストップ高になりました。

そこで、まだ不確定要素も多そうなので、上昇はそんなに続かないだろうと思い、次の日に「富士フイルム」株を売りで入って87,184円の利益を出すことができました。

日経平均どこまで下がるか

ここまでが2月と3月の売買の内容でした。

途中からコロナショックのせいで個別株の売買は一旦やめることにしました。

チャートを見てもグチャグチャだし、ここは素人が手を出すと危険そうだなと思い、ある程度落ち着くまでは見てるだけにしておこうと。

ただ、日経はまだ今後も下がるのではないかと思い、日経225のETFを買いました。

19000円あたりから売りで入って、その後少しずつ売り増しつつという感じで現在210株になってます。

ここ最近急落の反動で上がってきていましたが、円高も進み始めているので今後もう少し下がっていくのではないかと思っています。

日銀のETF購入がどこで来るかが全く読めないのでそれ次第では今後また買われて行ってしまうかもしれないですが、今後コロナショックでの実体経済の様々な悪い指標が出て来ると思います。

さすがにここからこのままV字回復するほど甘くはないと思うのでしばらくこのまま売りで様子を見ていきます。

少なくとも日経平均16,000円まではもう一回下がると思っています。

fxも始めてみました

そしてfxも口座開設して、始めてみました。

現在は米ドル/円を売りで10ロットだけ持っています。

1ドル=108.4円くらいで入ったので、このまま円高が進んでくれればいいなと思いながら毎日チャートを眺めています。

fxの勉強も株と同時にやっていきます。

こんな感じで少しずつ勉強しながら投資していってます。

今後も何か動きがあれば進捗の報告をしていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる